FASHION REVOLUTION
Japan

 

ファッションレボリューションの背景

2013年4月24日、バングラデシュの首都ダッカ近郊にある「ラナ・プラザ」ビルが崩壊し、1,100名以上もの衣料労働者が亡くなった事故が起こりました。

このビルには、ヨーロッパの大手ファッションメーカーが多く入っており、その安全管理や働き手の人権の扱いが疑問視されました。この事故を受け、イギリスが本部となり、翌年2014年より4月24日を「ファッションレボリューションデイ」として、世界各地でファッション産業を変革するためのグローバルキャンペーンが始まりました。2016年から「ファッションレボリューションウィーク」として1日に限定せず、さまざまなイベントを呼びかけています。日本はキャンペーン始動当初の2014年から参加しています。

ファッションレボリューション概要

 

概要はこちら

 

 

参加方法

個人参加方法をダウンロードする

 

 

全国で
ファッションレボリューションを
盛り上げよう!

ファッションレボリューションジャパンでは、全国でファッションレボリューション2020のイベント企画をしてくださる方を募集しております。東京一局だけではインパクトは少ないです。全国各地でファッションレボリューションのイベントが開催されるようにファッションレボリューションとしてサポートできたらと思いますので、イベント主催者は japan@fashionrevolution.org までご一報をお願いいたします。告知などお手伝いさせて頂きます。

また、このキャンペーンは世界規模のキャンペーンで毎年、その国でのインパクトをまとめて本部に提出しております。全国でどのような動きがあったのかなど、ぜひ本部まで結果のシェアをお願いします。それらを集計し、英国の本部に日本のインパクト結果を送ります。

主催イベント用アイデア集をダウンロードする

 

ファッションレボリューションの
ブランディングガイドライン

 

 

独自でイベントを計画中の方で、ブランディングガイドに掲載されている

今年のキャンペーン素材が欲しい方は

FASHION REVOLUTION JAPANまでお問い合わせください。

 

 

 

お問い合わせ

ファッションレボリューションジャパンへのご連絡は
こちらのフォームをお使いください。

メールでのお問い合わせは japan@fashionrevolution.org までお願いいたします。

TWITTER
FACEBOOK
INSTAGRAM

 

 


RESOURCES

Fashion Transparency Index 2020

Fashion Transparency Index 2020

世界の主流ファッションブランドと小売業者250社を対象に行われた調査社会的・環境的な方針と実践、そしてその影響についての情報をどの程度開示しているかを元にランク付けされています。

READ

MEET THE TEAM

Country Coordinator

Io Takemura

Io Takemura

Country Co-ordinator

View bio

Country Team

Arisa Kamada

Arisa Kamada

Producer

View bio
Keisuke Saito

Keisuke Saito

Producer

View bio
Genki Nakamura

Genki Nakamura

Zero Waste Producer

View bio
S__12132354
S__12132360
DSC06875
S__12132356
S__12132357
S__12132359

SUPPORT US

Fashion Revolution is only five years old and already the world’s largest fashion activism movement.
We will continue to push for greater transparency through investigative research, inspiring informative content and creative events, but we need your help.
DONATE

Contact form

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.

Follow Fashion Revolution Japan on social media